FC2ブログ

三宅さんと会うのが楽しみだ

僕の大好きなレストランは、高輪にあるラ・ロマネ。
オーセンティックなフレンチレストランなので、お財布の事を考えると、
おいそれとは行けないだけれども、社員の結婚のお祝いとか等、ハレの日には伺っています。

最後に行ったのは、昨年の事。もう一年も顔を出していない。
時々オーナーから電話やメールがあるんやけど、なかなかいい返事できなくてすみません・・・。


そろそろ行きたいなぁと思っていたら、来月父母が東京に来るらしいので、予約入れちゃいました。

親父はフレンチは苦手なんだけれどもロマネのフレンチは別格やからね、
きっと気に入ってもらえると思います。

久しぶりに三宅さんに会えると思うと、嬉しい。


IMGP4332.jpg
静岡ガンダムの近くにあった屋台の看板です。
これは、ヒドイ・・・。
スポンサーサイト



theme : ワイン
genre : グルメ

神田駅、ガード下、親子丼

神田駅、ガード下、親子丼。
と、来たら、伊勢。


IMGP2921.jpg
とろっとろっの親子丼。


久しぶりに再訪、再食。
美味しいなぁ~。
680円也。

今日はお吸い物がサービスでした。 おっ、ラッキー♪



そう言えば、PENTAXのK-7の発売日が6/27に決定しました!
しかーし!! その日は韓国出張の当日であります!
夕方発の便だから、朝にでもビックカメラに取りに行くか・・・・・。

theme : こんなお店行きました
genre : グルメ

ここのモツはヤバイ!!

銀座、王十里
IMGP2838.jpg

ここでしか喰えない!
と思わせてくれるモツ。

絶対客には、焼かせてくれない。
処理と焼き加減が難しいのだ。

大阪時代に、一緒にソフトを創った仲間と網を囲む。
浅くつけ込んだ生のモツは、甘く、また独特の歯ごたえ。
ジョッキに注がれた、ザ・プレミアム・モルツの泡が肉の甘さを更に引き立ててくれる。

ハドソンの人に教えて貰ったこの店は、一度も期待を裏切った事が無い。

theme : 肉・肉・肉
genre : グルメ

久しぶりにフライパンを

久しぶりにフライパンを振ってみた。

作ったのはリゾット。
冷蔵庫にあるもので作ったのでレシピ的にはもどき(笑)
IMGP2162.jpg

リゾットって煮加減さえミスらなければ簡単に美味しくできるし、
どうアレンジしても楽しめる料理です。

●レシピ
米 1カップ
タマネギ 半分
ジャガイモ 1個
スライスチーズ 4枚

水 適当
ワイン 適当(100~150cc) 俺はかなり多めに入れますw
オリーブオイル 大さじ4
バター 20g
ピザソース 大さじ4

ニンニク 半分
トマト 1個
なんか貝 適当
固形コンソメの素 1個

●作り方
準備編
 ・タマネギを薄くスライス
 ・ジャガイモを幅6mm 厚さ3mm程度の短冊に切ります
 ・ニンニクをみじん切りします
 ・スライスチーズを手で適当な大きさにちぎります
 ・トマトをすり下ろします

接触編
 1.バター10gを入れてフライパンを中火で温めます
 2.弱火にします
 3.オリーブオイル大さじ1を入れニンニクとタマネギを炒めます
 4.ニンニクのいい香りがしてきます!
 5.焦がさないように、タマネギが飴色になるまで炒めます

発動編
 1.お米をフライパンに入れます(洗っちゃ駄目!!)
 2.残りのオリーブオイルを入れて優しく炒めます
 3.米粒にオイルがコーティングされる感じになったらワインを入れます
 4.強火にして、フライパンを揺するように混ぜてアルコールを飛ばします
 5.水気が無くなりかけたら中火にしてヒタヒタになるまで水を入れます
 6.固形コンソメの素と貝を入れます
 7.米が崩れないように優しく混ぜつつ
 8.水気が減ったら米が被るくらいまで水を足します
 9.(7-8)を繰り返し、米に芯があるけど柔らかくなってきた!と思ったら仕上げです
 10.トマト/チーズ/ピザソースを入れて混ぜましょう
 11.仕上げに残りのバターを入れて溶けたら完成♪

theme : 簡単レシピ
genre : グルメ

モスコな気持ち

渋谷にあるbar 石の華に通う切っ掛けとなったのが、モスコミュール。

ここのキンキンに冷えた銅マグに入ったモスコミュールが、とにかく美味しくて、
というよりも優しくて、飲んだことが無くて、感激してしまったのです。

モスコミュールというと、

ウォッカ 45ml
ライムジュース 15ml
にジンジャーエールかジンジャービアをビルド

というのが一般的なレシピですが、石の華では、見た感じ、
ウォッカにミントと下ろした生姜を入れてペストルで潰し、
それを濾してライムジュースと混ぜ(順番はいい加減…)、
Panoco ジンジャービアを注いで軽くステア、という感じで作っているようです。


でも、同じレシピで作っても、同じ味にはならないんですよね~。
ま、シナリオも同じ材料で同じモノを書けないですし、
そうでないとプロの意味はありませんよね・・・・・。

theme : ドリンク
genre : グルメ

ウォッカを買ってみた

5月末まで禁酒している俺ですが、ウォッカを買ってみましたよ。
飲みません、眺めるだけです、ハイ。

何故ウォッカかというと、ビール/ワインに少々飽きてきたから。
それに安い!

ウォッカはなんかロシアのお酒、って感じですが、現在の生産量No1はアメリカだそう。
有名なウォッカであるスミノフも、ロシア革命で社長がフランスに亡命して以来、西側で作られてますしね。

さて、今回購入したウォッカも、ロシア製ではなく、
フランスの"GRAY GOOSE"であります。
GRAY GOOSE
なかなかステキなボトルでしょ!

いわゆるプレミアム・ウォッカという位置付けのものですが、それでも720mlで売価は3000円切りますからね。(スミノフ・ウォッカは1000円切る)

酒屋で聞いた事なかった、42belowというニュージーランド製のヤツも気になったけれど、
これは400円ぐらい高かったので、やめました(笑)

ウォッカは無色・無臭でクセがないです。
だからこそよくカクテルベースに使われるんでしょうね。
ストレートで飲むと、独特の甘みを感じます。

目黒にある信濃屋さんは、ジンジャービアも売ってるのでついでに購入。


だんだん暑くなってきました!
風呂上がりに冷えたウォッカ+ジンジャービア+フレッシュライムでモスコミュール!
うん、いい感じやわね!

と、なると銅製マグカップを買わなきゃ(←すぐ形から入る!!)

theme : お酒全般
genre : グルメ

やすべえが輝いた日

俺んちのマンションの廊下に造花が置いてあるんですが、
(下の写真の奥の方にあるヤツです)
IMGP1935.jpg
これがもうね、すごく品のない安っぽいモノで見る度にゲンナリします。

ま、言っても始まりませんから、この話しはおいておいて、

会社の近所に、"つけ麺屋やすべえ"というラーメン屋があるんですが、
結構毎日人が並んでまして、しかもそんなに飛び切り美味いという感じではないので、
なんでかなぁと思ってました。

味としてはがっつり鰹系というより鰹が効き過ぎていて、少々ウザイぐらいな感じです。
しかし、ここでしか食べられない味と言えば味ということもあって、ですから、並んでるし、食べに行きたいなぁと思うことは大体半年に一回あるかないかという感じです。

ところが!
俺は真の"やすべえ"の喰い方を、本日発見してしまったようです。
それはタマネギ!

カウンターの壺の中にご自由にお取りください的に入っているタマネギ。
これとスープの相性が抜群であると気付いてしまいました。

ある程度多めに入れるのが勝利のコツであります。
鰹のガッツリ感が薄れ、なめらかな感じになりまくります。


これならば一ヶ月に一度は行っても良いのではと思いました。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ぷるるん

  • Author:ぷるるん
  • ゲーム屋さん。
    おもろいゲームを作り、刺激的な毎日が送れるよう、ぼちぼち修行中。
ブログ内検索
blogram
blogram投票ボタン
カウンター
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク