FC2ブログ

新MacBook air

新MacBookAir、いいですね!
かっこいいし、ロングライフバッテリーだし!

残念なことはCoreiシリーズを搭載しなかったこと。
もし搭載していたら、我慢しきれずに購入していたと思います。


さてさて、ダイエットですが、なんか知らんけれどエライ下がってます。
これはアレかな、月曜火曜と飲み会だったけれど、
リバースしまくったせいではないかと・・・
アルコールはエンプティカロリーもそこそこあるしね。

体重やけど、昨晩と今朝の平均は74.5Kgでした。
一時的な体重の増減で一喜一憂はしないけど、
74Kgの壁へのチャレンジタイムは刻一刻と近づいて来ています。


来週は両親が久しぶりに来るので、そこそこ食べる機会も増えるし、
スポーツクラブへ行く回数も減るかもしれないもんね。

今週のうちに頑張れる部分は頑張らんと!
スポンサーサイト



theme : 最新パソコン
genre : コンピュータ

今日は暑くなりそうだ

今日は日差しも強くて暑くなりそうやね。
こういう感じやから、いつクローゼットを冬服に切り替えればいいのかわからんよ、全く!

さて、昨日はシャープのau対応androidケータイIS3が発表されましたね。
ただ、事前に情報ダダ漏れだったこともあり、またどうせドコモでも出るんでしょ的な空気からか、
各メディアからはそれほどの熱狂は感じられませんでしたね。

発表会の動画等を見たんやけれども、なかなかにサクサク動いていて気持ちよさそうでした。

今日ドコモからはサムソンのギャラクシーSとギャラクシーPadが発表されるはずなので、
そっちはどういう反応になるのかな?

ギャラクシーパッド含め、android 2.2搭載のPadデバイスは、年内に是非買いたいと思っています。
Flash 10.1が乗っているから、webの閲覧には申し分ないんだよね。



さて、別件ですけれど、昨日東芝から発表された裸眼3D液晶テレビがなかなかに凄そうです。
特に21インチ版の20GL1は、解像度3840×2160dotという怒涛の液晶パネルとCELLプロセッサ、
そして直下型のLED 1440個を搭載して店頭価格24万円前後という、なかなかに戦略的な価格付け!

ただ、デザインがもう、ビックリするぐらい悪いのだ。
特にスタンドが酷い。

スタンドが外せないのならば、これは購入したいリストにも入らんなぁ。

theme : ホームシアター
genre : 映画

やっぱマイナーチェンジだったか・・・

SONY VAIOの秋冬モデルが発表されました。

が、が! 全てのモデルでマイナーチェンジですよ。
っていうか、Lまでマイナーチェンジ。
この冬もCore2Quadで乗り切ろうというのか??

まぁ、これは多分3Dモデルへの布石ではないでしょうか。
先日海外で開かれたSONYの発表会で、3D対応のVAIOが参考出展されていましたが、
本当に参考出展でいわゆる大型ノートでした(実際に大型ノートで出すと言っていた)。

だけど、ノートオンリーでTVを訴求しているLやJシリーズで3Dを出してこないのは
ちょっと考えづらいですよね。
ま、今年の秋冬には間に合わなかったという事じゃないでしょうか?

前回のモデルチェンジでタッチパネル化、そしてCorei5/7化したJシリーズは正直Lシリーズよりも
お買い得だし、何より画面の大きさ以外はいいところなし(不具合報告も多いっぽいしさ)なので、
3D対応かそうでないかが、多分次世代Lの差別化ポイントになるのではないかとそう思っています。

とにかく今回の発表で分かったことは、SONYはSandy Bridgeにかなり掛けているのだろうということ。
だから、オールラインナップマイナーチェンジというところでしょうか。

しかし、SONYは無駄にも二度に分けて発表したりするので、
マイナーチェンジもされなかったWやMやBやX、
若しくは新シリーズの発表が10月前半にあるかもしれません、いや、無いかなぁ(苦笑)


とにかく来年のQ1のモデルが楽しみになってきました。
今年は買い替え諦めます。


VAIO typeT君、あと半年頑張ってくれ。

theme : 最新パソコン
genre : コンピュータ

2010年、VAIOの秋冬モデル

そろそろパソコンの秋冬モデルの発表の時期ですね。

今年はoffice2010リリースの影響で、夏モデルの登場が遅めでしたから、
秋冬モデルも遅くなるのでしょうか?

来年第一四半期には、intelの新CPU Sandy Bridgeの登場が予定されています。
このSandy Bridgeですが、intelイスラエルの開発部隊(Core/Core2の開発部隊)が
担当しているのですが、すこぶる性能が高いそうです。
しかも、ノートPCが1stターゲットだとか!

7月には前倒しで製造を開始すると発表しています。
というわけで、今年の秋冬は多分どのメーカーもマイナーチェンジが多いのではないでしょう?


今のVAIOはもう4年以上使っていて、相当ガタが来ているので、買い換えたいと思っています。
(そういいつつずっと使っているけど…)

今年の冬モデルが狙い目だなと思っているのだけれども、
俺の愛用しているコンパクトなTシリーズは無くなってしまったので、
ノートでモバイルというと選択肢はZシリーズになりますね。

しかし、前述のとおり、Sandy Bridgeは相当よさそうなので、
よっぽど面白いPCが出てこない限り、ノートは来年の春モデルを待つつもり。
※しかしintelの発表では、Sandy Bridgeは年末発売のPCに乗るカモという話もあり。

代わりに、家族で使えるようなデスクトップ、というかディスプレイ一体型で
いいのがあれば買いたいなと思っています。

今のところ候補はVAIO Jシリーズかな。


sony styleの主なキャンペーンが、今日の15時に終了する。
出荷調整している感じはあまりないので可能性はそこそこ低いけど、今日はなんか発表あるかもね。

theme : 最新パソコン
genre : コンピュータ

オーブンレンジの選び方2

昨日の続きです。

昨日は加熱水蒸気調理はシャープのヘルシオだよというエントリでした。

では次に電子レンジの機能で選んだらという話をしましょう。

電子レンジもカタログスペックで見ると各社1000Wで横並びに見えますが、全然違います!
レンジ機能は、アンテナとセンサーで決まります。
これが各社全然違うんですね。

電子レンジが苦手なメーカーはシャープです。
初代ヘルシオにはそもそもレンジ機能は入っていませんでした。

電子による水分子の摩擦によって温めをする電子レンジで温めると、水分が蒸発してしまい、
また対象物の細胞や構造物を壊してしまいますから味や触感も変化します。

ですからスチームでの温め機能のついているヘルシオは、
金属皿や缶コーヒー等を温められるという利点があります。
ただ、時間が掛かりすぎます。

また、ヘルシオはオーブンやグリルで加熱水蒸気のみを使う仕組みですから、
水のタンクが大きく、更に蒸気の生成部分や放出部分が本体に占める割合が大きいです。
多分これが電子の輻射効率をアップさせる仕組みをなかなか入れられない要因になっているのでは、
と思います(これは想像ね)。

それと、シャープはセンサーの精度がいまいちよくないです。
シャープの電子レンジで温めると、どうも一部が熱くなりすぎます。

電子レンジの機能からいうとパナソニックもどうもよい噂を聞きません。
最上位種でも手動1000W運転ができませんし、温めムラも感じます。

ではどのメーカーがいいかというと、ズバリ三洋です。
三洋は業務用レンジではかなりのシェアを持っています。
いち早く家庭用に庫内フラットを訴求したのも三洋です。

センサー精度、電磁波の制御含めて技術力は一番ですね。

ただ、残念ながら、三洋は家庭用高級オーブンレンジからは撤退してしまいました。

2007年に発売された最後の最高機種、デリスタEMO-XS33が多分今でも家庭用では
最高峰のレンジでしょう。

時々楽天とかでビックリする値段で売ってたりしますが、
最強の電子レンジがどうしても欲しいならば、買って損はないと思います。

そんな人がどれぐらいいるかは不明ですが・・・。

theme : 電化製品
genre : ライフ

オーブンレンジの選び方

家電、特に白物家電が大好きな、ぷるるん的オーブンレンジの選び方を、
なんか唐突だけど、つらつらと書いていこうと思います。

というか、昨日社員と近所のインドカレーショップでオーブンレンジについて、
熱く(一方的に)語ったのですが、これは文字に起こした方がいいなと、感じちゃったのね。


さて、オーブンレンジとは、電子レンジ + 電気オーブン + グリルの機能を持った
食品を加工する調理家電です。

最近は、加熱水蒸気をあびせ掛けて、つまり水で焼くウォーターオーブン、スチームオーブン
という機能もついていることが多いですね。

オーブンレンジはとにかく多機能です。
食品に熱を与えるといえば、単機能のように思いますが、
熱を与える方法は、電子(電子レンジ)、ヒーター(オーブン/グリル)、コンベクション=温風(オーブン)、加熱水蒸気(スチームオーブン)、水蒸気(蒸し)とざっと5種類程もあり、それぞれ異なった機構で動作しています。

勿論、それぞれの機構毎に動作原理は異なりますので、メーカーによって得意不得意が出てしまうのです。
これはパッと見のカタログスペックではなかなかわかりません。

例えば、加熱水蒸気の機能は、シャープのヘルシオが有名ですが、
最近はどの会社のオーブンレンジにも搭載されていますし、加熱水蒸気の最高温度というスペックだけ見れば、
ヘルシオは340度、東芝の石釜オーブンは400度、パナソニックのビストロと三菱の石焼厨房は370度と実はヘルシオが一番スペックが低いのです!

しかし、水蒸気を使った調理ではやはりヘルシオが一番出来がよいと感じますし、
商品レビューやネットでの感想を見ていてもそう思います。

これは、加熱水蒸気を出す噴出口の場所や、加熱水蒸気の制御方法や量によるものだと思っています。
また、決定的な差として、シャープ以外はオーブン+加熱水蒸気であることに対して(だからスチームオーブンという名称)、シャープは加熱水蒸気のみで食品に熱を与えることです(だからウォーターオーブン?)。

事実加熱水蒸気の噴出口がオーブンの下についていて、食品に直接当たらないというメーカーもあります。
つまりこれ、水蒸気を出しているだけなんですね。
これではいくら水蒸気の温度が高くても、効率良く食品に熱をぶつけられません。


同じ味付けをしても、他社よりシャープで調理した方が断然薄味になります。
カタログスペックがどうであれ、いわゆる減塩効果はシャープがダントツに高いと感じます。

オーブン選びの記事はしばらく続けます。

theme : 電化製品
genre : ライフ

sony styleで超お得に買い物をする方法ハッケン

ソニーの直販サイト、sony styleは特にvaioなんかは、
ここでしか手に入らない構成が組めたり、名前の刻印サービスがあったりと、
まぁソニー大好きっこにはたまらない通販サイトです。

このsony stiyleでお得に商品を購入できる方法を発見したので、報告します!

その方法とは、三井住友銀行にて「SMBCダイレクト積立預金『りぼん(提携特典付き)』」を契約することです。
この積立預金ですが、1000円以上を三か月以上預金したら、解約した時にsony styleにて利用できるソニーポイントやらに変えることができるんですけれど、な、なんと! 解約金額の10%のボーナスが付くんですよ!

つまり10万円を積立すると、(10万円+利息)*1.1 = 11万円チョイのお買い物ができるって話ですよ!


今年はノートパソコンを買う予定なので早速毎月1.5万円を積み立てることにしました。

theme : 最新パソコン
genre : コンピュータ

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ぷるるん

  • Author:ぷるるん
  • ゲーム屋さん。
    おもろいゲームを作り、刺激的な毎日が送れるよう、ぼちぼち修行中。
ブログ内検索
blogram
blogram投票ボタン
カウンター
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク