FC2ブログ

Sleep Cycleは目覚まし時計の大革命だ!!

小さいころからお寝坊な俺の命題は、如何にして起きるかなのだ。

世界最大の音が鳴るとかいう目覚ましも試してみたが、どうもダメ。

ここ2年ぐらいは年を取ったせいか、そこそこ起きられるようになってきたけれど、
やっぱり時々二度寝とかしちゃうワケです。

いい目覚ましが無いかなと、ネットを探していたら、
起きる時間迄に徐々に明るくなっていく、目覚まし付き電気や
寝ている間の動きを見て、起きやすい時に優しく起こしてくれるという目覚ましを発見。

しかし、結構お値段がはるんですワ。


たまたまこないだ、iPhoneアプリでいい目覚ましアプリないかしら、
と思っていたら、Sleep Cycleという良さげなアプリを発見しました。

IMG_0165.jpg

こいつは、アプリを起動してベッドに置いておくと、
iPhoneの傾きセンサーを使って寝ている間の人の振動を感知して睡眠の状態を判断し、
起きやすい時間に起こしてくれるという優れものなのだ!!

目覚ましの音も、こんなんでホンマに起きれんのかいな?
と思うような癒し系の優しいものばかり。

でも、そんな音楽でも起きれちゃうんよね。
いやぁ、このアプリはオススメです。

しかも、(俺が買ったときは)115円だったし、超お得!!



こいつにはログを残せる機能もあって、どれぐらい寝たのかもしっかりわかります。

今週は・・・、

月曜日 3:48
火曜日 3:45
水曜日 記録取り忘れ
木曜日 3:35
金曜日 4:57

こんな感じ。
実際には寝入るまで時間があるだろうから上記時間よりさらに短いと思われます。
っていうか改めて見ると、思ったよりも寝てへんやんけ。
今週、仕事中やたら眠かったのはそのせいか・・・。
スポンサーサイト



theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

地球外知的生物発見か??(←マジ話)

まだニュースサイトで見ただけなのだけど、
太陽系外の惑星系から知的生命体が発したと思われるパルス信号が観測されたらしい。

観測されたのはグリーゼ581Gという惑星で、もともとグリーゼ581星系には生命の存在確率が高い、
とされて注目されていたので、これはなんというか、ひょっとするとひょっとするかもしれない。

グリーゼ581Gは公転周期と自転周期が同じで、月と同様に常に同じ面を恒星に向けているらしく、
暑いところと寒いところの差が激しいわけだが、固い地表も水もあると言われている。

どの程度の信号なのかまだ分からないけれど、期待して続報を待ちたい。

気になるグリーゼ581までの距離は、約20光年。

通信したとしても往復40年。
宇宙船やともう現実的に、現代のテクノロジーだと無理だけれども、
通信なら、返信が返ってくるまで生きていられる希望はある。


夢のある話だけれども、誤情報でないことを祈りたい。

※追記 誤情報だったとのこと・・・

theme : 宇宙
genre :

SONYさーん!

ウチのblog、最近アクセスが増えているなぁと思ったら、
"VAIO 2010 秋冬"
で検索してアクセスする人が増えているみたいですよ~!

いい加減みんな痺れを切らしているようです。
そろそろ発表なさっては?

ん? 今週?? 来週??



ところで、アメリカのIDF(Intel Developer Forum)の記事を見ていたら、なんか来年発売予定の新CPU、コードネームSandy Bridge用のマザーボードが会場に複数種類展示されているらしい。
ぱっと見た感じは、製品レベルにもういっているような感じもしないでもない。

VAIOの年末モデルには、サプライズでSandy Bridge搭載のTシリーズがでるとか、ないよね・・・。

theme : 最新パソコン
genre : コンピュータ

ドイツからこんにちは

といっても、俺自身がドイツに行っているのではなく、
ドイツで開かれている世界最大のカメラのトレードショウであるフォトキナからの情報ということです。

富士フィルムの隠し玉、FinePix X100です!!

x100.jpg

みてよ、このフォルム。
レンジファインダの二眼カメラを髣髴させまくり。
ちょいと余計な曲線が邪魔だけれども、これはかなり好印象のデザインです。

操作系も、露出補正とシャッタースピード、絞りリング はアナログダイヤルで良く使う機能には、直感的にアクセスできそう。びっくりしたのはシャッターのボタンが金属製で、レリーズが接続できそうなネジきりがされているところ。これ、アナログレリーズが付けられるならば、相当開発者はアホだわ。すばらしい。
あと、タイマーもアナログ式っぽいところもググッと来る。
質感の良いアナログ操作系はデザイン的にも良いしね。

だがしかし、背面にはジョグダイヤルも合ったりして、デジタルの操作系もかなり拘っていそうな気がする。

対ライカなのはミエミエで、デザイン的にはライカは抜いていないけれど、お値段は確実にこちらのほうが安いだろうし、使い勝手も良いだろうしで、話題になる製品じゃないかな。

撮像素子はAPS-Cでレンズも短焦点。
サイズはかなり小さいし、レンズの性能がよければ、買ってしまうかもしれません。

ファインダーが電子式と光学式のハイブリットだという、なんかメカマニアにはたまらないスペックも聞こえてきますが、国内発表はきっと明日なんでしょうね。


このスペックのカメラが、ペンタックスから出て欲しかった・・・・・・・・・・。

theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

Pentax K-5は明日発表??

俺の大好きなカメラメーカー、Pentaxのデジイチ、K-5は明日ドイツ(??)で発表のようです。
今朝方、海外のファンフォーラムに"公式"リーク情報(なんのこっちゃ(苦笑))が流れていました。

この手の情報のフォローが早いデジカメinfoにもまだ掲載されていなかったので、翻訳してみます。

センサー:APS-C(23,7x28.5mm)16,93M CMOS
Colordepth:8ビット(JPEG)/14ビット(RAW)
感度;ISO 100~12800(拡張 80~51200)
連射速度;7コマ/sec

ムービーモード:1920 x 1080(25 FPS)
1280 x 720(30 or 25FPS)
640 x 416(30 or 25FPS)

ファインダー:0,92倍(100%)
液晶モニタは:92.1万画素(3inch)
オートフォーカス:11点、SAFOXⅧ+(Ⅸ+じゃないの?)
シャッター:1/8000sec
ストロボシンクロ:1/180sec

オリジナルの記事はこちらです。

感想としては、正当進化ですね。
K-7を使っていますが、使いやすくて、明るいところではいい画が出てくれる、
本当にいいカメラなので、正当進化でも大歓迎。
K-7はちょっとISOをあげるとノイズが乗りまくりだったので、CMOSのチェンジは嬉しいです。
手ぶれ補正の前後対応とか、645Dのような多軸の傾きセンサは乗っていて欲しいところ。

他にone more thingsな要素があればいいな。

どちらにせよ、明日の公式発表が楽しみすぎる。

theme : PENTAX K-7
genre : 写真

100colors,100styles!

100colors.jpg

100colors,100styles

PENTAXの新しいエントリ向けカメラ、K-xが発表されました。
このスペックがね、非常にイイ。

ボディは俺も持っていたK-mと変わらずなんですけれど、中身が完全に刷新されて、エントリ機と言うよりも中級機の機能を持った、クラスバスターだと感じました。

しかもカラーを本体/グリップそれぞれ選ぶとカスタムメイドで作ってくれるらしい!
その組み合わせ、100通り。

じっくり見ると、この色はあり得ない!
とか思う物もあるけれど、いやぁ面白い売り方をするね。

PENTAXの親会社であるHOYAは、元DELL(日本)の社長、浜田さんをCOOとしてヘッドハントして、PENTAX事業を立て直そうとしているんですが、こういう発想と実現力は、元DELLらしいと言えばらしいですね。

カラバリは在庫の問題等があるから、よっぽど製造工程や流通を考えないと難しい。
しかもこの価格帯の、それにデジタル一眼だから、よっぽどこのマーケットに対して期待を持っているのだろうし、相当頑張っているのだと思う。
いや、PENTAXは変わりつつある!


小売価格は6万円程度になるだろうと予想されるこのK-x。
初心者用にしてはとにかくスペックが高い。
720Pの動画も撮れるし、ライブヴューも付いている。
さらに連続コマ数は4.7コマと驚きの数字。

撮った写真を手軽に加工できる機能もK-7 +αな感じで実装されているし、文句はない。

サイズは小さいし、これからデジイチを買いたい!! って人にはオススメですよ!

theme : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
genre : コンピュータ

SHARPも冷蔵庫を発表

シャープも冷蔵庫を発表しました。

俺はね、どうもシャープの冷蔵庫って、どうも萌えられなくて。
何でやろかね?
保温ができる、愛情ほっと庫や両開きのドア等面白い小技は色々持っているのにね。


多分600リットルクラスの大型がラインナップにないせいと、どうも冷蔵庫として一番大切な、冷蔵/冷凍で目玉となる押し出しの強い部分が感じられないからかなぁ。



さて、今年のシャープのトピックスは、お得意のプラズマクラスター機能を野菜室にも搭載しました!! ってことですね。っていうか、去年から搭載し解けば良かったのにさ、もしかして去年版は、出し惜しみかいね。


それと、透明氷が作れる、「キラッと氷」が新しいですね。
透明氷は今まで三菱の独断場やったので、これで競争相手登場となるわけですから、両者には切磋琢磨してもらいたいもんです。

theme : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
genre : コンピュータ

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ぷるるん

  • Author:ぷるるん
  • ゲーム屋さん。
    おもろいゲームを作り、刺激的な毎日が送れるよう、ぼちぼち修行中。
ブログ内検索
blogram
blogram投票ボタン
カウンター
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク