FC2ブログ

エジプト旅行のログ7

エジプト旅行 6日目 遂に最終日!!
夕方の出発時刻までは自由行動だったので、昨日行く事ができなかったピラミッドへとLet's Go!!

DSCF0802.jpg
おおっ!!
DSCF0812.jpg
んッ? 近づくと想像以上に・・・・・ DSCF0804.jpg
デカすぎ!!!!!!!!



最大のピラミッド、クフ王のピラミッドは午前/午後各150名までの入場制限がありましたが、早起き&ダッシュにより、無事チケットをゲットできました。

中は思ったよりも細い通路だったのですが、やはり古代人が当時の技術で作ったとは思えない、圧倒的な存在感とスケールでした。
ここも写真は不可だったのが残念です。

ピラミッド見学の次は、ピラミッドのそばで発掘された太陽の船博物館へと向かいました。
DSCF0839.jpg DSCF0861.jpg
この船もロープも4500年前だそう!!
にわかには信じがたいわな、こりゃ。

DSCF0870.jpg DSCF0877.jpg
DSCF0888.jpg DSCF0889.jpg

下の2枚は、ケンタッキーフライドチキン、スフィンクス前店。
気のいい店員さんが、頼んでもいないのにカウンターの中まで案内してくれましたよ。
トリビアの泉で紹介されたらしく、日本人がメチャメチャ来るようになったと話していました。へぇ~。


こうして、慌ただしかったエジプト旅行は終わりを迎えます。
・物の定価がなくて買い物に時間が掛る
・やたらせびる
・ご飯はなかなか微妙な感じ。
という苦い思いも沢山しましたが、異文化との差異を感じることができて、よい経験になりました。

エジプトは、観光者向けと現地の人向けでお金の価値が10倍以上もある信じられない環境でした。
結構良いホテルばかりに宿泊したので、生活に全く支障はありませんでしたが、とにかく毎日が強烈なイベントが必ず起りました。

そして、悠久の時を経て存在する遺跡達はやはり筆舌にしがたい、出発する前に想像した以上の圧倒的な感情を与えてくれました。
やはり、現物をこの目で見るとちゃいますね。

マジでもう一度言ってみたいなぁと思っています。
今度はツアーではなく、独自手配で!
スポンサーサイト



theme : エジプト
genre : 海外情報

ヤバくなってまいりました

さぁ、ヤバくなってまいりました。
今年最初の山場です。

この1.5ヶ月内にマスターアップなソフトが7本+1サイト。
ただ、この2週間ばかり、仕事のはかどり度が高いので、なんとか乗り切れるんじゃないかなぁ。

まだ仕込み段階ですが、家庭用ゲーム機のオリジナル企画も進行しているので考えることは沢山あります。

頑張らんとね・・・。

theme : ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!
genre : 日記

エジプト旅行のログ6

エジプト旅行 5日目

4日目の夜から5日目の朝にかけては、アスワンからギザに向けて移動しました。
飛行機でもなく、バスでもなく、寝台列車で向かいます。

2人部屋の1等寝台というふれこみ、なのですが、トランクがまともに開けないほど狭かったです。
ご飯も美味しくなかったし、トイレは汚いし、と結構「おいおい~」な状態だったけれど、それもまたイイ思い出(そればっかやなぁ)

列車内のラウンジではお酒を出してくれて、ビールにカクテルに、と結構グビグビやりました。
エジプトの地ビール、ステラビールはなかなかです。
ワインは・・・・・、イマイチっていうかマズかったです。
DSCF0643.jpgDSCF0655.jpgDSCF0654.jpg
電車では、振動が心地よく、かなりぐっすり眠れました。
目が覚めたら、そこはギザ!!
どうでも良いけど、駅名看板が手書き、しかも結構ヘタ。

それはそうと、さてさてギザと言えば!
DSCF0691.jpg
ピラミッド!! おおっ、ホテルからも見える!!!

本日宿泊のホテルは、ムーベンピック・リゾート。
このホテルは、低層の建物が沢山建っている、コテージタイプ(でいいの??)のホテルでした。
とにかく敷地が広くてビックリ。
テニスコートやハンドボールコート場が普通にある。
外周を回るだけで20分位かってしまいました。

この日もバグ対応で僕とプログラマーは観光に参加せず、ホテル内でお仕事(涙)
みんなはモハメッドアリ・モスクやピラミッド、カイロ博物館で楽しんで来た模様。
う~ん、悲しいねぇ。


まぁその反動もあり、夜の自由行動では思い切って夜の街へと繰り出します。目的はピラミッドの光と音のショー!

行きしにタクシーの運ちゃんが、
「親戚がパピルス屋をやっているんだけど、5分だけ見ていかないか?」
としきりに別の場所に連れて行こうとするが、断る。
帰りも同じタクシーにのったんですが、こんどは、
「家族が石像屋をやっているんだけど、そっちならどう?」

もう、なんというか呆れる。
とにかく全部断ると、ちょっと機嫌が悪くなりやがった。
しかし・・・、それもイイ思い出(笑)

そうそう、ルクソール・カルナック神殿での光と音のショーはイマイチだと、同行した人が言っていたけれど、ピラミッドの光と音のショーはなかなか良かったですよ!
DSCF0758.jpg DSCF0744.jpg
ホテルに帰り、プールサイドで酒を飲み、5日目はおしまい。
DSCF0788.jpg DSCF0657.jpg
さて、最後の写真は、これぞエジプトクオリティ!! という感じの写真です。
左の椅子に着いている灰皿をごらんください・・・。
下にしか、開きません。 あ~ぁ。

theme : 海外旅行記
genre : 海外情報

初心者マークが取れた!!

etc_syosin.gif
やったー!!
初心者マークが取れたー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ばんざーい。

かっちょこわるかったぼくのくるまも、いいかんじになりました。

theme : 免許
genre : 車・バイク

エジプト旅行のログ5

エジプト旅行 4日目

エジプト旅行4日目は、早朝4時に出発し、バスで一路アブシンベル神殿へ!!
エジプトでも有名なこのアブシンベル神殿、なんと岩壁をくりぬいて作られている。
DSCF0504.jpg
連日の遺跡ラッシュで
「ふーん、これも3000年前ね」
などと、あんまりビビらなくなっていた僕も、この神殿の美しさと存在感にはビックリ。
DSCF0511.jpg DSCF0519.jpg
近年発見されるまで砂に埋もれていたらしく、内部の壁画や象形文字の状態はかなり良い。
所々彫り忘れていたり、下書きの部分が残っていたりと、とにかく生々しかったのが印象的。
しかし、壁画は殆ど戦争の事が殆どなのね・・・。
人類は変わらんなぁ・・・・・・。

残念ながら内部は撮影禁止。
仕方なく内部の壁画も載っているポストカードを買いましたが、あまりのデキの悪さに閉口。
印刷も紙もなにもかも全て悪い!
そこが味なのよ、と自分を納得させるしか無かったのが涙ものっす。

DSCF0523.jpg DSCF0525.jpg
こちらは隣に立つ小神殿。
大神殿はラムセス2世の為に、小神殿はラムセス2世の最愛の妻、ネフェルタリ(ネフェルたん)の為に作られたとのこと。

しかしこの神殿、アスワンハイダムの建設で、人工湖に沈んでしまう運命だったので、人の手により移動されてるんですよね。
ブロック状に分割して運んだらしいけど、もう創造を絶します。

アブシンベル、オプショナルツアーでしかも参加費が高かったけれど、いあぁ行って良かった。


アスワンに戻ると・・・、ソフトにバグが見つかったとの報告が・・・・・・。
僕とプログラマーは、午後の観光をキャンセル。
街のインターネットカフェで仕事をするのでした。
よい思い出になったよ、マジで!!

theme : 海外旅行記
genre : 海外情報

え? 新iPodですか?? 全面ディスプレイ??

こないだAppleから訴えられた、ハードマカー(アップルオタク)の聖地、Think Secretに、3.5インチディスプレイ搭載の新iPodの噂が掲載されているッ・・・・・・。
と弟からタレコミが合ったので、早速チェック。

おおっ、書いてあるよ!!
3.5インチ液晶搭載、真のビデオiPodだって。
しかもデジタルホイールとか言って、液晶にタッチパネルが仕込んであって、画面をくるくる触れるんやって。
スゲーーーーーーーッ!!
mrobe.jpg
って、これはオリンパスが渾身の力を込めて放ったあんまり売れないうちに人々の記憶から霞んでいったMP3プレイヤー、M:robeやんけ・・・。

という冗談は置いておいて、弟が情報の海から見つけてきた画像がこれ。
NewVideo-iPod.jpg
うーん、この画像はちょっとネタっぽいかな。
というのも、加工してる感じがするし、映像がキングコングなのは何故って感じ。
旬として理解はできるが、ディズニーの取締役になったジョブスがパラマウントの映画を多分プロモーションには使わんだろう。
なんて、軽く茶々入れてみたりして・・・。
真相はどうなんでしょうね。

Think Secretの情報はそこそこ当てになりますし、折しも今年はApple Iが発売されて30周年。
iPodに関しても、何らかのサプライズは用意されていることでしょう。
何らかの発表がされるであろう4月が楽しみですね。

theme : iPod
genre : 音楽

エジプト旅行のログ4

エジプト旅行 3日目

エジプト旅行の3日目は、また移動!!
しかし、今回は観光バスで途中途中遺跡巡りをしながらの移動です。

朝早くに起きてバスに乗り、他の観光バスが揃うのを待ちます。
なぜそんな事をするのかというと、テロ防止との為に観光客は纏まって、ツーリストポリスに護衛されながらしか移動できないのです。

ふぅ・・・、物騒だ。
と、びくびくしながら最初に着いたのはエドフと言う小さな街。
ここにはホルス神が祭られているエドフ神殿がありました。
DSCF0322.jpg DSCF0325.jpg
DSCF0329.jpg DSCF0364.jpg
プトレマイオス朝に立て直されたと言うことなので、比較的新しく(それでも2300年くらい前??)、保存状態も良好。
外壁が圧巻ですね。
DSCF0333.jpg DSCF0338.jpg
これは神殿の最奥部にあったもの。何だったか、忘れちゃった(笑)


短い滞在時間に涙しながら(団体ツアーだからしょうがないか・・・)、次の目的地コムオンボ神殿に向かいます。
ウチの会社の女帝はこの神殿がメッチャ見たかったらしく、バスの中でガイドブックを読んだりと、予習バッチリのご様子。
彼女によると、コムオンボ神殿は二つの神様の為に作られたとかで、入り口から奥まで全てが二重構造になっているそうです。
DSCF0375.jpg DSCF0386.jpg
DSCF0373.jpg DSCF0383.jpg DSCF0186.jpg

この神殿も比較的新しいプトレマイオス朝末期に建てられた物で、ご覧の通り、レリーフが鮮明に残っているのが分かると思います。
最後の写真は、街で見つけたインターネット対応電話ボックス。
必死なぐらいのマトリックスなデザインに思わず苦笑。

DSCF0390.jpg
この窪みはクレオパトラのお風呂、だそうです。ホンマか??

そしてオベリスクの切り出し所→アスワンハイダムと周り、本日のお宿・イシスアイランドへと到着。
このホテル、島がまるまるホテルの所有物で、行く方法が船のみ!
というエキセントリックなホテルでした。
DSCF0473.jpg
船の上でナイル川の水をぺろり。
なんか、マズかった・・・・・・。

theme : 世界遺産・遺跡・名所
genre : 旅行

エジプト旅行のログ3

エジプト旅行 2日目後半

ルクソールは、古代エジプトではテーベと呼ばれ、紀元前1500年頃から新王朝の首都として栄えた街だそうです。

ナイル川を挟んで西岸はお墓だらけの死者の街、東岸は生者の街として人が住んでいた、とのこと。

現在も、主に街として栄えているのは東岸の方。
西岸観光を午前中に終えた僕たちは、午後東岸の観光に向かいます。

東岸で一番有名なのはやはり、カルナック神殿。
これも3500年前に立てられたとは思えないほどの存在感!
航空写真をみると分かりますが、とにかくデカイ!!
DSCF0199.jpg

特にアメン大神殿内の列柱室が圧巻!! スゲー高い柱の数が134本!!!
遙か古代にこんな物が建てられたなんて、信じられない。
DSCF0212.jpg DSCF0214.jpg
DSCF0239.jpg DSCF0227.jpg
最後の写真は聖なる泉。
王族や神官達がここで身を清めたんですって。

時間の都合で、小神殿にいたっては全然見られなかったのが残念。
後ろ髪を引かれる思いで、ルクソール神殿へと向かうのでした。


このルクソール神殿はカルナック神殿と対を成す神殿です。
門前にあるオベリスクが有名ですよね。
向かって右側のオベリスクは、現在フランスが貰って(パクッて?)パリのコンコルド広場に立っています。
DSCF0264.jpg DSCF0273.jpg
DSCF0270.jpg DSCF0307.jpg

その昔、両神殿は参道で結ばれており、一年に一度、アメン大神殿からこのカルナック神殿へ御神像を運ぶ「オトペ祭り」が開かれていたそうです。
観光の途中で日が暮れ、神殿がライトアップされました。
思わずその美しさに見とれてしまうのでした・・・。
DSCF0284.jpg DSCF0313.jpg DSCF0317.jpg

theme : 世界遺産・遺跡・名所
genre : 旅行

307ccの燃費について

ガソリンがバカ高い今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか?

プジョー307ccに乗って1年が立とうとしていますが、この一年で車で移動した距離は約4800kmに、消費したガソリンの量は500リットルになります。

忙しくて車に乗っていないサンデードライバーとしては、そこそこの移動距離ではないでしょうか?

ですので、燃費は9.6km/l・・・。
結構高速を走っているからであって、都内の町乗りだと8km/lを切っちゃいます。
やっぱり燃費は良いとは言えないですね。

こういう車だから仕方ないと思いますが、維持費はかかってしまいます。

theme : PEUGEOT
genre : 車・バイク

電源ケーブル、ンガッどうしよう…

オーディオマニアの世界って、ホント色々あるんですよ。

例えば、このシルクの綿
PSA-100は機材周辺に少量を置いて頂くだけで、抜群の拡散効果にて、有害な定在波を解消します。
また、電源ケーブルや各種ケーブル入出力部には、有害な静電気や渦電流が発生しています。PSA-100は天然繊維の効果ゆえ、帯電除去効果を発揮し有害な静電気、渦電流を緩和します。これにより、信じられないほどの音質のSN比、躍動感、透明度の向上が見込め、プロジェクターやDVDプレーヤーなど映像機器では画質のSN比、発色の向上まで見込めます。


例えば、この
■進化したクーナルSINCA オーディオ評論 斎藤宏嗣
1997年のクーナルのデビューは印象的でした。ディスクのクリーニング効果に加え、驚異的な音質改善効果を兼ね備えていたからです。



ある? ある? ない?
ないでしょう?

水をCDに掛けて拭き取ったり、綿を電源タップの下に置いたり(っていうか危ないでしょ!!)で音や映像が良くなるなんて普通信じませんよ。
僕もオーディオ好きだけど、オカルトは信じないようにしています。

teac03.jpg

more...

theme : ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!
genre : 日記

エジプト旅行のログ2

エジプト旅行2日目

エジプトの通貨は、エジプトポンド。
僕達が行った時のレートは大体1ポンド=83円位でした。

そして、エジプトのお金と言うのが、これまたビックリする程汚い。
もう、本当に、とにかくヤヴァイっす。
しわくちゃだとかは極当たり前で、
切れてたり変色してたり何か書いてあったりテープで補強されてたりと、まぁそんな感じ。
そして、なんか湿ってるし、ヒドイ物は異臭がする。
みんな、財布に変な臭いが付いたと大騒ぎ。
(硬貨は存在するが流通してないとのこと…)

あと、大きなお金を出すと、露骨に嫌がります。
両替所ですら、言わなきゃ細かいのをくれないですし、言ってもそこそこ細かいのしかくれません。
しかもぶつぶつ言いながらッ!!

なんて国だよ!! と思いましたが、2~3日で慣れました。
いちいち腹を立てていたら、あの国には居られません。


さて、旅行の二日目!!
やっとこさ観光のスタートです。

先ず、最初に立ち寄った遺跡はメムノンの巨像。
3400年前に立てられた、高さ約18mの石像です。
DSCF0093.jpg DSCF0095.jpg
ガイドのモハちゃん(モハメッドさん)から、高さ18mと聞いたとたん皆がざわざわ
「ガンダムだ、ガンダムだ、ガンダムと同じサイズだ」
ウチの会社はゲーム会社なんだなと再認識した瞬間。
DSCF0098.jpg DSCF0096.jpg
      裏はこんな感じ        台座の象形文字!! エジプト、キター-!!!

more...

theme : 世界遺産・遺跡・名所
genre : 旅行

エジプト旅行のログ

エラく時間が経ってしまいましたが、忘れない内に、昨年の10月末に行ってきたエジプト旅行記をぽつりぽつりと書いていきたいと思います。
っていうか、なんか最近会社に籠もっているせいか、ネタが無くなった。

エジプト旅行1日目 移動に次ぐ移動

エジプトという国は、まぁ日本から遠い訳で、普通に直行便で行っても13時間ぐらい掛ってしまう。

僕達が参加したツアーは、結構安かったせいもあり、また出発の1週間程前に急に乗り換えの便がキャンセル(!!)になったせいもあり、

羽田 → 関空(2時間待ち) → カタール(6時間待ち) → カイロ(7時間待ち) → ルクソール(目的地)

というトンでもない行程で飛ぶ羽目に・・・。
結局、移動に丸々一日以上掛けて、ルクソールヒルトンホテルに到着。

かなり疲れて、ホテルに着くなりみんなぐったり。
滅茶苦茶疲れたものの、途中カタールで現地visaを取得して散策したり、カイロではラマダーンの夜のお祭り騒ぎが見られたりと、異文化コミュニケーションを楽しんできました。

さて、カタールは原油産出国と言うことで、やはりお金持ちが多そうでした。
飛行機はカタール航空を利用したのですが、今話題の燃料サーチャージは無く(スゲー!!)、シートのピッチも広くてエコノミーでもそこそこ耐えられましたよ。

またカタールは、添乗員さん曰く結構バブルらしく、近代的なビルをドカドカと建設中でした。
そのせいか、めちゃめちゃほこりっぽい。

あとね、なんか町の至る所にホタテのオブジェクトがあったんだよね~。
アレ、なんなんだろうなぁ~。

DSCF0038.jpg DSCF0039.jpg
DSCF0040.jpg DSCF0043.jpg
左下のホワイトベースみたいな建物は、カタールのコンベンションセンターだそうです。
かなり有名な建物らしく、カタールの紹介ビデオでは必ず紹介されていました。

theme : 海外旅行
genre : 旅行

307ccのミニカー

自分の持っている車のミニカーって欲しくないですか?

僕の探し方が悪いのかもしれませんが、307ccのミニカーって、あんまり無いんですよね。
DSCF1161.jpg

このミニチュアカーは307ccを購入した時に、ディーラの販売担当者さんからプレゼントして頂いた物です。

一応手動で屋根のOPEN/CLOSEができますが、結構作りが甘くて、OPENにするとトランクがしっかり、しまりません(苦笑)

もう少し精密な物が欲しいなぁと思う今日この頃。

その他プジョーグッズはキーホルダー等を持っていますが、ここで通販します。

いま、ちょっぴり欲しいのは、307ccのペダルカー。
20060207152751.jpg
でも、買ったら置き場所に困るだろうなぁ・・・。

theme : PEUGEOT
genre : 車・バイク

パーソナルATM、購入

パーソナルATMという貯金箱を購入しました。

その名の通りお金を引き出すのにカードと暗証番号が必要、というなかなかなデジタルなガジェットなのです!!
20060205223310.jpg
ワクワクしながら箱を空けると、期待が大きかったせいもあると思いますが、なんか一瞬でワクワクがガックリに変換されてしまいました・・・。

なんか、スゴクおもちゃなんすよね。
お金を入れると入金額が出るんですが、金種判別の方法が硬貨のサイズを入り口で測る、と言う物で、もう間違いまくり。
お金を入れるのにこれだけ気を遣いながら入れる貯金箱も珍しいって!

それに、お札を入れる方法が、またこれが人の神経を逆なでするような仕様で、何故かカードをATMにセットして、尚かつ入れた金額を手入力(!!)しなきゃいけない。

作りも全体的に安っぽいし、これで2800円は超微妙。

あぁ、ネタにしかならない。
トホホな物を買ってしまった・・・。

theme : il||li _| ̄|○ il||li
genre : 日記

車が故障したのねん

遅い報告なんですが、昨年の11月に307ccが故障してしまいました・・・。
307cc01.jpg
と、言っても走行できない!! ってな程のヤヴァげな故障ではなく、「ESP(車体制御装置?? 横滑り防止装置??)」が機能していないとう警告が、インジケータに表示されてしまう、と言う物です。

去年の年末、1年点検に出した時見て貰ったのですが、ESPが機能していないわけではなく、機能しているクセに機能していないとメインコンピュータが勘違いしているとのこと。

原因はわかったのですが、修理する方法が分からないので本国に訪ねる、と言われちょっとあきれ気味。

実はもう一点不具合があって、集中ドアロックのボタンのロック状態を示すLEDが常時点灯しており、しかもボタンを押してもドアロックされないというトホホな感じなのです、今。

この現象もESPと同じくコンピュータのせいだけど、修理する方法がわからないんだとさ・・・。


どうなるの、僕の307cc・・・。
ま、問題なく走るから良いけどさ。

theme : PEUGEOT
genre : 車・バイク

ケータイから投稿してみる

20060202035403
ケータイから投稿できるシステムが、折角あるのだから、と調子に乗ってやってみた。
が、やはり文字を打つのが辛いと云う現実に打ちのめされて、盗んだバイクで走り出したい、十五の夜(by尾崎豊)気分。

そういえば今日20時30分頃、地震がありましたね。

震度自体はたいした事はなかったようですが、最初今まで体験したことのない縦揺れが続いて、けっこうビビっちゃった。

東京は、ホンマ地震多いなぁ。

美味しいたこ焼き屋みっけ!!

美味しいたこ焼き屋を発見しました。
新宿、歌舞伎町にある多幸一(たこいち)です。
昔は、大阪せんばで店をやっていて、この地には3年前にやって来たとこのこと。
場所はこのあたり

耳心地の良い大阪弁と、手際の良い串さばき。

外はパリパリ、中はトロトロ。
脂っこくはなく、具は至ってシンプル。
タコもそれほど大きくない、といういわゆる昔の大阪標準スタイル(笑)

一舟買って、食べながら新宿駅に向かいましたが、あまりの美味しさ、懐かしさに途中で引き返し、もう一舟買っちゃいました。

新宿には詳しくない僕が、偶然発見できた事を感謝、感謝。
近くでお好み焼き屋もやっているとのこと。
今度行ってみるかぁ。

SA410013.jpg

theme : たこ焼き・お好み焼き
genre : グルメ

カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ぷるるん

  • Author:ぷるるん
  • ゲーム屋さん。
    おもろいゲームを作り、刺激的な毎日が送れるよう、ぼちぼち修行中。
ブログ内検索
blogram
blogram投票ボタン
カウンター
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク