FC2ブログ

台湾での写真、色々

台湾の写真、色々です。

IMGP1832.jpg
先ずは台北の大通りから少し入った路地の写真。
タイの時も屋台の多さにビックリしたが、台湾も同じ。
路地にも通りにも、高級クラブの店先にまで屋台。そして提灯。
安くて旨い。
二十歳過ぎまで、どうもパクチーに慣れなかったんだけれども、最近はそうでもない。


IMGP1644.jpg
高さ500mを越えるこのバカ高いビルは、一時期は世界最高層のビル台北101。
現在建設中のブルジュ・ドバイにもう抜かれているので現在は世界第二位。

台北101の89階にある展望室には喫茶店があるのだが、
その看板が、何とも脱力系。
IMGP1620.jpg
日本語で書いてくれて、かなり嬉しいです・・・。


空港のベンチに座っている彼は、台湾の有名PCメーカーASUSの広告塔。
IMGP1863.jpg
これは写真撮りたくなるわけで、なかなかコストパフォーマンスの良い広告だと感じました。
スポンサーサイト



theme : 台湾
genre : 海外情報

台北空港 The More Premium Lounge

セゾン・プラチナアメックスCardに入会して別途申請すると、無料で"Priority Pass"という黒くて小憎たらしいカードが送付されてくるんですが、このカードを提示するだけで、例えエコノミークラスのチケットだろうと、例え超マイナーな航空会社を使おうと、世界90ヵ国の500以上の空港ラウンジが利用可能なのです。

俺はJALのJGCプレミアムという会員なので、JALを利用するならば、どんな券種であろうとラウンジで飯喰ったりインターネットしたりマッサージ受けたりしまくりなんだけど、社員旅行や海外出張は団体チケットだったり、安い航空会社の安いチケットを利用しているので、かなり役に立っています。

特にトランジットとかがあると、長時間空港に拘束されるので、リラックスしてインターネットができるとありがたいのだ。仕事もできるしね。

年会費は21000円とタダじゃないし、そこそこ審査もあるので面倒くさいが、きっとこの"Priority Pass"が欲しい為に(とポイントのJALマイルへの移行手数料がタダになるおかげで)セゾン・プラチナアメックスに入会している人も多いんじゃないかと思う。

というわけで、台湾で"Priority Pass"が利用できるラウンジ、"The More Premium Lounge"に行ってきました。国際空港のTarminal 1、air sideにあります。
IMGP1880.jpg
サービス内容は、インターネットに、アルコールも含んだドリンクサービス、シャワー、マッサージチェアーといった感じ。
調度品は比較的クラシカルな感じでした。
脚を伸しつつ、台湾で最後のメールチェック。

そうそう、軽食のサービスもあり、パンやおかゆ、おでん、フルーツ、各種饅頭が食い放題。
IMGP1877.jpg
台湾ビールを飲みつつ、肉まんをたらふく喰ってやった。

theme : 台湾
genre : 海外情報

帰国しました

無事帰国。

仕事とお付き合いが多くて、あんまり自由時間が取れなかったのが残念。
もう一泊して、故宮博物館とか行ってみたかったし、中華料理ももっと食いたかった。

屋台で喰った魯肉飯が美味かった。

さてさて、日本に帰ってきたら、身体がだるいし、くしゃみ鼻詰まりが酷く、熱っぽい。
そして、涙が止まらない・・・。
台湾で風邪貰ってきたかなと思ったら、花粉症でした。

俺が日本にいない間に、花粉軍団の襲来が開始されていたとはね・・・。

theme : ひとりごと
genre : 日記

台湾は恐ろしいところ???

昨日から台湾に来ております。
今日は歩き回ってヘトヘト。

夜に行ったマッサージ屋には、身体に毒が溜まりすぎ、とか言われてしまいました。

ところで、台北の街中でこんな看板を見つけてしまいました。
DSC01802.jpg
人間美味、でっせ!

もしかして、店に行ったら喰われる?
それとも、超美味い、人間が食えるというのでしょうか?

ひぇぇぇぇぇ、台湾とはなんと恐ろしいところじゃ!!

theme : 台湾
genre : 海外情報

CASIOのキモチ

デジカメを一般に本格普及させた起爆となった商品は、カシオのQV-10だ。
30万画素の、今ではケータイのデジカメにも劣るその製品は、写真を撮るスタイルを一変させた。

そんなカシオが今年、世に問うデジカメがコイツ。

home_img01a.jpg

シャッターを一度押したら秒間30枚撮影。
シャッターを押したら、押す前の0.5秒前の画像も撮れている。
カメラを被写体に向けると、液晶内ではスローモーションになり、決定的瞬間にシャッターを押せる。
秒間最大1000コマのムービー撮影機能。

それらの機能が、一般のコンパクトデジカメと同じサイズに収まっているのだ!

今年、カシオは静止画に動画をリアルタイムに合成できるデジカメも発売している。


年初にアメリカのCESで発表されたこれらのデジカメ。
遂に日本で発売である。


写真を撮る事だけに縛られず、このカメラでしか撮れない絵を提供する。
やはり、カシオのデジカメは、スタイルの提案をしてくれる、憎いヤツなのである。

theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

VAIO typePにそそられない理由

巷で人気のポケットに入るパソコン、VAIO typeP。

細っそい女性が、お尻のポケットに、入れてんだか、入れてないんだか、のポスター、駅とかに張ってますよね。CMも結構流れてるみたい。

vaiop.jpg

ハイテク好きで、ちっちゃいモン好きな俺ですが、昨年発表されて以来、友達や社員と電気や行くと『買わないの?』と言われまくり、っていうか全然blogで触れても無いのは何故かというと・・・・・、

実はそそられないんっすよね。

ちっちゃくて、作り込まれてて、モノとしては良いのだけれども、正直アレはあきません。
欲しくない。

何が悪いのかと言うと、まずポインティングデバイスがダメダメなところ。
VAIO typePは、キーボードの真ん中にある変なポッチみたいな(往年のIBMのノートパソコンみたいな)ヤツがマウス代わりなんだけど、これが超使いにくい。
で、押し込むとマウスのクリックに相当する動作をするんだが、これもどうも誤作動が多くて使いモンにならない。このデキじゃぁこの機能はOFFにして使うで、コリャ。

そして何より、処理速度が遅めだと言う事。



俺はちっちゃいパソコンは欲しいけれど、それで処理速度はあまり犠牲にしたくない。
このスペックじゃ、外出先で仕事をするには力不足。

それとそれと、DVDやblu-layが見られないマシンはout of 眼中なのです。
何故かというと、出張中に溜まっている映画を見まくるから!

theme : モバイルミニノートPC
genre : コンピュータ

久しぶりの・・・

昨日は仕事終わって、閉店間際のビックカメラへと出陣。
IMGP1501.jpg
なぜかというと・・・・・・、

じゃーん、AppleのMacBook Proを買っちゃったのです(会社の備品だけど)。
IMGP1504.jpg
俺にとっては、夢のMacintosh!!
もうね、高校の時から欲しかったMacを遂に入手したのであります!!!

とにかく箱が薄い! 小さい!
箱だけでも物欲汁が出まくり!!!

IMGP1510.jpg
封を開けるとこんな感じ、iPodも同様ですよね。
空けるだけで、買って良かったというエクスペリエンスがあります。
演出が上手いね。
IMGP1514.jpg
黒いベロには"Designed by Apple in California. "の文字。
これを引っ張ると・・・
IMGP1517.jpg
Mac Bookが取り出せます。

IMGP1519.jpg
内容物はこのような具合。
分厚いマニュアルは無し。

IMGP1521.jpg
早速起動。
ぶぉーーーんと例のアップル音がします。
wall-eの充電完了音でもあります。

IMGP1534.jpg
おおおっ、オープニングアニメで感動。
IMGP1536.jpg

まだ殆どいじってませんが、とにかくワクワクしまくり。
パソコン買うのにこんなにワクワクするなんて、どれぐらいぶりだろう。

慣れは必要だけれども、しばらく自宅で使い倒してやります。


で、何故Macを買ったかというと、Vista&Office2007に失望したから。
特にOffice2007は正直言ってかなり酷い出来で、前にも書いたかも知れないけれど、こんなにインタフェースが変わるならば、いっそMacに乗り換えた方が良いんじゃないか、と言う事!

iWorkがOffice互換だと分かったので、行っちゃえよと。
そんな感じ。

これから、プレゼンシートの作り込みはMacでやってやろうと画策中。

theme : Mac
genre : コンピュータ

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ぷるるん

  • Author:ぷるるん
  • ゲーム屋さん。
    おもろいゲームを作り、刺激的な毎日が送れるよう、ぼちぼち修行中。
ブログ内検索
blogram
blogram投票ボタン
カウンター
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク