FC2ブログ

シナリオの題材

ここ数年、思い貯めていたシナリオのゲームがやっと出ました。


21世紀初頭アメリカは中東戦略に失敗し、さらに膨れあがりバブルになっていた資産経済が破綻した事で、ずるずると崩落。
そして、ソビエトが崩壊しない、もしくはロシアがプーチン路線を継続していく事で、より力を付けている仮想的未来(50年後)を舞台にしたゲームです。

ゲームが出る前に、アメリカの中東戦略は失敗し、リーマンが破綻し、ロシアではメジョベージェフ大統領が強いロシアをより指向し、といった感じでなんか現実の後追いじゃないか、みたいに思われても仕方ない感じで、なんか恥ずかしいんですが、まぁ、シミュレートとしてなかなか面白いシナリオが書けたなと思います。

お話しは、日本がメタンハイドレードの資源化に失敗して大規模な環境破壊を起こしてしまい、世界から孤立。で、ソビエトが返還した北方領土を再占領してくるので、国防軍たる主人公はミリシアと協力しながら、敵と戦っていく、という感じ。


登場人物の一人一人に、それぞれの"戦う理由"を設定し、それらに対する動機や"ゆれ"を描きつつ、戦う理由というものが生まれる根源について考察するのがテーマ。
俺なりの答えも用意したけれども、ゲームとして、エンターテインメントとして、楽しんで貰える形に纏めてみました。
でも、今見ても文章が少し多いな、と感じますね。


シナリオ書く時は、なるべく出し切ろう、という事で、出し惜しみをしないようにしていますから、結構もう書きたいものは書いちゃった感じがするんですが、このシナリオ書いている時に、もう一つ思索実験を行いたい題材が出てきました。

それは遺伝子と性格についてなんですが、
勿論、性格や感情と云ったものは、後天的な要素が大いに影響する、らしいというのが、まぁ一つの結論なんでしょうが、やはりその中にも遺伝子の結果によってある程度左右される事もあるのも事実だと云われています。

例えば、怒りっぽい人になる遺伝子とか、好戦的性格になる遺伝子とかね。

結局どこまでが本当かどうかな、なかなか難しい事なんですけれど、感情が脳の機能の一環として存在しているのならば、やはり機能をデザインする遺伝的要素が、それらに影響を与えているのは、当然だろうと感じます。

じゃぁ、人間にとって、人間の繁栄にとって、あったらちょっとダメじゃないの的な要素を遺伝子治療によって変化させる事ができれば、どうなんだろう、という思索実験をやってみたいと云う事です。

無論、闘争心が無くなったら、戦争は無くなったけれども、文化の進歩が無くなった、とかいうような非常にベタな、世にも奇妙な物語チックなオチで閉めるのではなく、もう少し深く掘り下げたいな、と。

まぁ、なんかつらつらと、たまにはシナリオライターらしい事でも書いてみました。

スポンサーサイト



theme : 思索
genre : 小説・文学

物欲は限りなく(ソフト編)

少し楽になったので、久しぶりにamazon.comをチェックしてみた。
うーん、欲しいソフトが沢山リリースされているぞ。

これも備忘の為にリストアップしてみよう。

ROME[ローマ] コレクターズBOX [DVD]
影の軍団II COMPLETE DVD 壱巻
影の軍団II COMPLETE DVD 弐巻
24 -TWENTY FOUR- リデンプション
ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン コレクターズ・ボックス [Blu-ray]
ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ <セカンド・シーズン> コレクターズ・ボックス [Blu-ray]
GALACTICA/ギャラクティカ 【転:season 3】DVD-BOX 1
ザ・ホワイトハウス<フィフス・シーズン>コレクターズ・ボックス
ドクター・クイン/大西部の女医物語 シーズン1 DVD-BOX
24 -TWENTY FOUR- シーズンVII DVDコレクターズ・ボックス[初回生産限定版]

海外ドラマばっかり(苦笑)

ホワイトハウス(The West Wing.)は久しぶりに出てくれる。
シーズン5からは、クオリティが低下したとか言われているので心配だけれども、やっぱり先は気になるのである。

ビックリニュースとしては、ドクタークイン/大西部の女医物語がリリースされる事だ。
dr.jpg
このアメリカドラマは、傑作!

西部開拓時代、小さな街で活躍する女医の物語なんだけど、ホントに傑作なのです。
昔NHKでやっていた頃は、楽しみに見ていました。

最終シーズンまでBOXで出てくれるかが心配。

バビロン5はシーズン3でリリースが止まっちゃったしね。

theme : DVD
genre : 映画

見に行きたい映画 2009年前半戦

今年前半、六月くらい迄に公開される映画で、映画館に見に行きたいなぁと思うものを列記。
備忘の為ね・・・。

3/28 ウォッチメン
4/4 レッドクリフ PartII
5/8 ウォーロード/男たちの誓い
5/9 バンコック・デンジャラス
6/13 ターミネーター4
6/末 ヱヴァンゲリヲン劇場版・破
6/末 スター・トレック

なんか仕事がらみとかアクションばっかりだけど、映画館に行きたいと思うのは、やっぱり活劇!
盛り上がるもんね。

で、じっくり型は家のシアターで舐めるように楽しみたいのです。


ウォッチメンは、来週会社の同僚達と見に行く予定なのだ。



最近は、自分でも驚くほど感情を動かされた映画には、正直出会っていない。

年末にblu-rayレコーダーを買ったので、TVが見られない生活からは数年ぶりに脱却できたのだけれども、見る番組はドキュメンタリー中心だ。


どうもフィクション不感症になりかけているようだ、危険危険。

theme : 映画関連ネタ
genre : 映画

日清の決断

日清が、カップヌードルの肉を変えるという。
あまりの衝撃に一瞬時が止まったかのような感覚になってしまった。

カップヌードルの肉と言えば、あの小さな四角い肉だかなんだか分からないけれど、妙に嘘くさく、またうま味のある、例のヤツである。

俺は、アレは肉ではなく石油からできた化合物であると信じて疑わなかったのだが、これが美味しいチャーシューに変わるという事だ。

カップヌードルを喰う目的の80%以上が、あの嘘くさい四角い肉目当てだった事を考えると、これは俺にとっては、"カップヌードルが無くなってしまう"と云う事になりかねない事象である。



定番を変える難しさは、ボンカレー等が経験している事だが、この日清の決断が吉と出るか凶と出るか、じっくりと観察していきたいと思う。


ま、しかし、何年後かには、どうせ、"例の肉復活"なんて感じの売り文句で、さいはつばいされると思うんだけどね。

theme : 日記
genre : 日記

心の余裕が出てきた

恐ろしくめまぐるしいこの頃、心の余裕も無くなり気味ですけれど、
去年から進めていて大きなプロジェクトが1本終わり、もう1本も(俺の超ワガママプロジェクト)明日で決着が付きそうで、少し心に余裕が出てきました。

後は、シナリオのリライト作業が山のように残っているのと、ネットワークRPGの通信仕様を完成させるのと、スタートしつつある企画を5本程度纏めるだけ!

余裕が出てきました。

theme : ひとりごと
genre : 日記

お久しぶりでがんす

おひさしぶりでがんす。

今日の銭湯の湯の温度は44度でした。
もう、ぜんぜん慣れたね。

っていうか、むしろ今日はぬるいと感じたほどです。


さて、世間では100年に一度のなんとやらと言われておりますが、この状態は中小企業にとっては大チャンスだと思っています。
大手メーカーがリストラしまくって開発力が落ちている今、質の高いソフトを、良さげな期間で、ある程度リーズナブルな価格で出せる実績があれば、自ずと競争力はあがります。(最近クライアント様に申し訳ないゲームが一件ありますが・・・、期間の問題で、です)

それに、周りの体力のない会社が結構潰れていっていますので、ここを生き残れば、しかも良い状態で生き残れれば、更に上を目指せる会社にできると思っています。

今年に入って、かなり社員を採っています。
がんばりまっせ!

theme : ひとりごと
genre : 日記

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ぷるるん

  • Author:ぷるるん
  • ゲーム屋さん。
    おもろいゲームを作り、刺激的な毎日が送れるよう、ぼちぼち修行中。
ブログ内検索
blogram
blogram投票ボタン
カウンター
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク