FC2ブログ

デジタルフィルタが面白い件について

IMGP2214.jpg
なんか絵みたいですが、これデジカメでパチリとした写真です。
PENTAXのK-mには、デジタルフィルタという機能が入っていて、
ピッピのピで超手軽にこんなのが撮れちゃいます。

こいつは水彩画とソフトフィルタを重ね掛けした画です。
フォトショップ等を使えばこんなの誰にでも出来るんでしょうが、PCレスでカメラ内で撮るときに、または撮った後に加工できるのは楽だし楽しいね!

で、こいつが元写真。
IMGP1999.jpg
いや、楽しい。



で、こないだ予約したK-7には、デジタルフィルタにミニュチュアというモードが追加されてるんです!
デジタルフィルター
これこれ! いわゆる本城直季風写真という奴!!
こういう写真が前から撮りたかったんだけど、アオリができる特別なレンズやレンズの加工が必要だったので、金が掛かったんだけれども、それが手軽に出来るとは!

最近はこういう写真に手軽に加工できるソフトがあるけれど、やはりカメラ内で加工できるのは手軽だし楽しいし、使い勝手も格段に上!

ああ、発売が楽しみだなぁ。
スポンサーサイト



theme : デジタル一眼レフ
genre : 写真

さようなら、

さようなら、おばあゃん。
僕の生き方の1/4はおばあちゃんに教えて貰いました。
感謝以外の気持ちはありません。

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

長~いVAIO typeT

新しいVAIO typeTとtypeZが発表されました。

想像通りマイナーバージョンアップにとどまりましたな。
で、sonyのサイトにジャンプしたんですが、なんかデザイナさんが間違ったのかなんなのか知らないけれど、超長いvaioの写真になっていて吹き出しちゃった。
long_vaio.jpg
バーチカルストライプとプレミアムカーボンが、横に超長くて、vaio typePみたいでしょ。
一番下のシルキーブラックは、細長くて、これもわらけますな。

で、トピックスとしては、
typeTに地デジチューナーが積めるようになったこととと、SSDが512Gbyteまで搭載可能となったことと、メモリがアホほど(8Gbyte)積めるようになったこと。
あとはCPUが強化されたことでしょうか。
しかしです、地デジチューナーを積むと、B-CASカードスロットを搭載せなあかんというわけで、光学ドライブ無しですって、そりゃ無いでしょ!

殆ど、物欲汁が出ましぇーん。

唯一いいなと思った部分は、type Zの日本語仮名刻印無しキーボードと、ブラックパームレスト。
これでtype Zは超格好良くなるでしょうね。

英語キーボードは特殊配列で嫌、でも仮名刻印はダサイから嫌という人には、良い選択だと思います。いや、ここは頑張った、ソニー!

theme : ノートPC
genre : コンピュータ

予約しちまいました

top_image_k-7.jpg

先週発表されたPENTAX K-7。
なんか発表前に殆ど情報はリークされてたのですが(インターネットは怖いね!)
いやぁ、なかなかのスペック、なかなかの機体。
名機の予感です。

某掲示板でも、ズコーかマンセーか、と言われてたんだけど、発表されたら想定以上のスペックで、"なんだ、タダのネ申機か"とか言われてたのが面白すぎた。

肝心の画質は、今のところの作例ではノイズが酷くてイヤンな感じだけど、これは発売ギリギリまでチューンナップして頂きましょう。で、スペックと価格とサイズにはホント驚きで、そりゃ本音を言えばk-mのサイズと重さにあの機能を放り込んで欲しいですがまぁそれは我慢します。

しかし、K-7はPENTAXの気合いが超入りまくったカメラです。
K-mを使っていてもそう感じたのですが、物作りに対する愛を感じます。

俺もシナリオを書く時は出し惜しみをしない様していますが、PENTAXのカメラに対する思いも同様で、K-mはママ用とか言っておきながら、一昔前のフラグシップ機の性能をそのまま入れ込んで、しかも使いやすくしてるんだから、アッパレですよ。


現在の予約価格は12万円程度です。
興味ない人は、なんじゃ高いやんけと思うかもしれないけれど、
・金属ボディ
・視野率100%ファインダー
・防塵防滴
・動画撮影機能
・このクラスのカメラでは最小最軽量
とホント予約価格でこれって信じられない。他社だったら18万円ぐらいの値付けをしそうなもの。
これもPENTAXの本気が伝わってきます。


って事なので、予約しちゃいました。
買うかどうかはまだわかりませんが(苦笑)

theme : デジタル一眼レフ
genre : 写真

VAIOノートの夏モデルはまだかいな…

例年ならば、連休明けか5月末に発表されるはずの、VAIOノート夏モデルの発表がまだなんよね。
どうしちゃったの、ソニー。

オンラインショップではボチボチ在庫が少なくなっているので、
そろそろ発表されるとおもうんだけれども・・・。


しかし、昨今のネットブックのヴァリエーション攻勢には、ソニーのVAIOといえどもなかなか難しい立ち位置に立たされていると感じます。

こないだは台湾メーカーから、8時間駆動で8万円台なんてPCが発表されたばかりだし、
1Kgを切った5万円のネットブックなんかも出たりして、薄さや軽さ、スタミナだけじゃ差別化できなくなってきているものなぁ。

さらに、nVidiaのIONプラットフォームを使えば、安価なAtomベースでもとりあえず動画も見れちゃったりするから、普通の人はもう十分満足できるマシンが、余裕で10万円切っても入手できちゃうもんね。

俺がネットブックを買わない理由は、やはり速度が遅いことと駆動時間、そしてBlu-rayないしDVDドライブが内蔵されていないこと。
出張先ではメインマシンとして仕事するからね、今のネットブックでは、テキストは書けるけれど、officeソフトでバリバリ、エミュレータでソフトを確認、というわけにいかないんだもの。仕事には使えないっす。

それと、移動時間やベッドの中では、溜め込んでいるDVDやらBlu-rayやらを解消しなきゃいけないわけやから、せめてアメリカに着くまで、食事してる時間を抜いた9時間は見続けていたい。
そうなると、12~14時間は動作して貰いたいわけで、またBlu-rayを見ようとするならば、現状のネットブックでは(IONベースは知らんけど)とうてい力不足。

AV機能が充実していて、超時間駆動で、デザインが良くて、
と考えるとVAIOしか無いんだよな。

typeTとtypeZ、早く発表して、ワクワクさせてくれないかなぁ・・・・・。

theme : ノートPC
genre : コンピュータ

モスコな気持ち

渋谷にあるbar 石の華に通う切っ掛けとなったのが、モスコミュール。

ここのキンキンに冷えた銅マグに入ったモスコミュールが、とにかく美味しくて、
というよりも優しくて、飲んだことが無くて、感激してしまったのです。

モスコミュールというと、

ウォッカ 45ml
ライムジュース 15ml
にジンジャーエールかジンジャービアをビルド

というのが一般的なレシピですが、石の華では、見た感じ、
ウォッカにミントと下ろした生姜を入れてペストルで潰し、
それを濾してライムジュースと混ぜ(順番はいい加減…)、
Panoco ジンジャービアを注いで軽くステア、という感じで作っているようです。


でも、同じレシピで作っても、同じ味にはならないんですよね~。
ま、シナリオも同じ材料で同じモノを書けないですし、
そうでないとプロの意味はありませんよね・・・・・。

theme : ドリンク
genre : グルメ

シナリオのリライト

今社内でPSPのゲームを作っているのですが、
シナリオをやっています。

そこそこのボリュームのある作品でして、結構シナリオは大変です。
また、最近のゲームはボイス収録をしますから、
台本作りとか結構神経使うし! はよあげなアカンし!

ずううううっと、ここしばらくリライト作業で頭はシナリオ脳。
今回のクライアントさんは、かなり突っ込んで書かせて貰えて、
書いている僕らの方がびびるぐらい、表現も含め書きたいモノを書けてます。

しかし、やはり俺にとってはシナリオを書くという作業はやはり楽しいです。
書いて考え、書いて考えと、ノッてくるともう時間が経つことを忘れてしまいます。

シナリオを書くと言う行為は、人を生かすという事です。

想像の世界、舞台、人物が頭の中で動き、それが自然と文章化されます。
彼らのバックボーン、性格と言ったパラメータを与えてやると、それこそキャラクターは頭の中で動き出し、台詞を書いている自分は、まるで何かの媒体としてそれを記録しているような感じも味わうこともあったり、なかったりするわけです。


台詞というのは、センテンスの集まりですが、そこには選択の妙と構成の妙が確かに存在します。
そして、複数の台詞が集まり、チャプターやカットが構成されていきます。
ここまでいくと、台詞同士が相互作用を起こして、"存在意義"が生まれます。
というより、存在するその場の存在意義に合うように台詞を書いているのですがね・・・・。

チャプターやカットが集まり、シーンが構成されます。
ここまで書くとシナリオのテーマが見て取れます。

シナリオのテーマとチャプターやカットの存在意義は必ずしも同じモノである必要はありません。

但し、存在意義がないチャプターやカットは、これは存在しない明確な理由がない限り、許されません。なぜならば、それを書く必要がないからです。

ここで言う存在意義とは、非常に刹那的なものも含まれます。
例えば、"夕日が沈むという瞬間"とか"彼女の宗教観をプレイヤーにさりげなく提示する"といったものです。
これらを見つけるのが上手く、それを自然に台詞と台詞の繋がりの中に入れ込めて、そして限られた言葉でそれを表現できる人が、台詞が上手い人、だと理解しています。
これはシナリオが上手いというのとは別です。

シナリオが上手い人というのは、テーマの選択とそれを表現し伝える為の構成力が優れている人のことだと考えています。
ゲームのシナリオの場合、ここにレベルデザインの概念が入ります。

もう少し丁寧に説明すると、ゲームにはカタルシスを与える為に人工的に、ある程度大げさに緩急を付けます。例えば、RPGではボスと言うべき存在が出てきます。
ボスは、ゲームに飽きないように一定間隔で登場します。
これはある種ハードルになっていて、ハードルを越えるには少し頑張らなければならないようになっており、超えた時に気持ちよさを得るわけです。

シナリオもこれにあわせて、ボスが出てくるお膳立てをするわけですが、シナリオのテーマ、構成からその存在が外れてしまうと、どうもそのボスがプレイのルート成立の為にいるだけになってしまうわけです。

そうなるともう、ボスはタダの記号にしか過ぎません。

ゲームクリエーターとして、それでも対ボス戦、そしてハードルの高さの調整がうまく行けば、それで満足してしまいがちですが、シナリオライターとしては完全に負けです。
記号にしない為、持てる技術をつぎ込んで、今頑張っていますよ!!!


この世界に存在する全てのモノに対して意味を与えて、それらしく感じさせるのが、ライターの腕の見せ所であります!

theme : ▼ゲームの話
genre : ゲーム

プジョーの新オープンカー 価格決定?

いよいよプレスリリースを明日に控えた、プジョー308ccですが、
営業マン様から、情報が送られてきました。
倫理的に、ナイショねと言われた事は書きませんけれど発表は明日ですから、
問題ないと思われる部分は書いちゃいます。

■共通仕様
 ・サイズ 全長4455mm 全幅1820mm 全高1430mm
 ・CDプレイヤー/ウィンドディフレクター/フロント及びバックソナー/レザーシート装備
 ・フロントシートネックウォーマー
 ・リモコン連動センターコンソール&グローブボックス
 ・運転席ポジションメモリー付き電動シート
 ・エンジンは1600cc+ターボ
 ・ATは4速
 ・エクステリアカラーは6色
 ・インテリアカラーは3色

■308cc Premium 420万
 ・重量1580kg
 ・16インチアロイホイル

■308cc Griffe 455万
 ・重量1590kg
 ・左ハンドル受注可能
 ・キセノンヘッドライト
 ・内装もレザー
 ・17インチアロイホイル

思ったより、安い価格設定。
でも今年は買い換えないっす。
ディーゼルか6速オートマまで待ちます!!

マニュアル車については教えてくれませんでした。

theme : フランス車
genre : 車・バイク

ペンタックスの新デジカメ

5/21にPENTAXの新デジカメが発表されるようですよー!

PENTAXnewK.jpg

かなりの気合いが入ったカメラらしいっす。
気になったので、海外サイトとかつらつら見てたんですが、情報色々落ちてました。

防滴防塵で、そこそこ小さくて、動画も撮れて、となかなかてんこ盛りです。

最近カメラ友達からはライカを勧められて、ちょいと心が揺れ動き気味なんですが、
この情報を見て、国産デジイチで行ってやろうと、そう決心しましたよ。

PENTAXの単焦点レンズを2本、買っちゃったしね・・・。

theme : デジタル一眼レフ
genre : 写真

ウォッカを買ってみた

5月末まで禁酒している俺ですが、ウォッカを買ってみましたよ。
飲みません、眺めるだけです、ハイ。

何故ウォッカかというと、ビール/ワインに少々飽きてきたから。
それに安い!

ウォッカはなんかロシアのお酒、って感じですが、現在の生産量No1はアメリカだそう。
有名なウォッカであるスミノフも、ロシア革命で社長がフランスに亡命して以来、西側で作られてますしね。

さて、今回購入したウォッカも、ロシア製ではなく、
フランスの"GRAY GOOSE"であります。
GRAY GOOSE
なかなかステキなボトルでしょ!

いわゆるプレミアム・ウォッカという位置付けのものですが、それでも720mlで売価は3000円切りますからね。(スミノフ・ウォッカは1000円切る)

酒屋で聞いた事なかった、42belowというニュージーランド製のヤツも気になったけれど、
これは400円ぐらい高かったので、やめました(笑)

ウォッカは無色・無臭でクセがないです。
だからこそよくカクテルベースに使われるんでしょうね。
ストレートで飲むと、独特の甘みを感じます。

目黒にある信濃屋さんは、ジンジャービアも売ってるのでついでに購入。


だんだん暑くなってきました!
風呂上がりに冷えたウォッカ+ジンジャービア+フレッシュライムでモスコミュール!
うん、いい感じやわね!

と、なると銅製マグカップを買わなきゃ(←すぐ形から入る!!)

theme : お酒全般
genre : グルメ

308cc続報その3

正式発表前にもかかわらず、308ccのカタログが届きました!
おおおおお、とか思って中を見ると、カラーコピーでござんした。
プジョーの営業さん、気を使って資料を送ってくれたみたい。

ごめんね、しかし、その親切は、きっと営業に繋がりません・・・。
今年は買い換えないので。

さてさて資料を読むと、デビューが6/3だそうです。
予約は既に受付中で、以前書いたとおり、特別内覧会が5/30と31。
デヴューフェアが6/6と7で決定のようですな。

AT仕様のグレードは、PremiumとGriffe。
で、Griffeのみシートだけではなくダッシュボードもレザーで、タイヤが225/45R17。

MT車については、今回の資料には書かれていませんでした。
価格についても記載無し。

307ccは定価が確か420万円前後だったので、(買った値段は400切ってたけど)
俺は、多分460~480万円位じゃないかと思うんですよね。


あ、そうそう、
カラーは外装8色、内装3色の設定でした。


でも、今年は買い換え無い予定です。
ごめんね、親切な営業様。

theme : フランス車
genre : 車・バイク

今年のカーナビは見送り

二年に一回カーナビを買い換えている俺ですが、今年はパスする事に決めました。

理由は、大本命のパイオニア、カロッツェリアに少々失望気味だから、というのと、
今年末から来年に掛けて、カーナビは大きく進化すると思うからです。

先ずはカロッツェリアに対する失望について書きますが、

まぁあれです、
ここ2年、ユーザーに対する新しい提案がそれほど無く、正直新鮮さに掛けている部分がダメ。

2005年までは、カーナビの心臓部分を外して家に持って帰り、コースの設定等が可能なブレインユニットシステムやケータイ電話と繋げると一般道路の混雑状況がリアルタイムに取得、そして発信できるというスマートループ構想等々毎年何かしら、デジモノ好きをワクワクさせるギミックを提供していたのだけれど、去年版、今年版と胸がときめくような提案は無し。

あとね、処理速度が遅い。
使い勝手の部分で、細かい部分でソフトの作り込みが甘い。

ベースがWindows CEなので、遅いのは分かるけれど、開発効率を上げる為のWindowsなんだから、ソフトウェアの作り込みはホントしっかりやって欲しい。


ソフトウェアの作り込みでは、クラリオンのクラスヴィアが素晴らしい。

例えば、現在走っている場所周辺のおすすめスポットを自動的に画面下に紹介する機能なんて生かしている。現在のカーナビは大容量のHDDに写真やおすすめスポットの情報をたんまりため込んでいるわけだけれども、通常それらの情報にはスポットを検索するという方法でしかアクセスができないわけだ。
結局見ようとしなければ見られない情報は、見ようとしていない時は存在していないのと同じであって、さらにカーナビ内の情報なんて能動的に見ようとしないわけだから、まぁ勿体ないワケ。

この機能は詰まるところ、カーナビがユーザーに情報を押しつけるというか、寄り道を提案するわけだから、一瞬そんなのいらねーよとか思うかもしれないけれど、ドライブを楽しむという意味では非常に面白いツールになり得ると感じる。

それと、Panasonicが今秋のモデルにWXGAパネルを使い、Blu-rayを搭載したカーナビを出すとアナウンスしてるからね、これは秋から来年の春にかけてはどのメーカーも、必死にイノベーションを起こそうと知恵をしぼって商品企画をしてくれると思うんだよなぁ。


だから、今年の春。
とにかく最新機能のカーナビが欲しくて欲しくてたまらない、
という人には、一回休みをおすすめします。

絶対今年の前半には買っちゃダメ!!!

theme : パーツ
genre : 車・バイク

酒を飲まないのにバーに行きまくる

5月末まで禁酒しているにも関わらず、今週先週ともう5回以上はバーに行っている。
行くのはもちろん、会社の近くの"bar 石の華"。
IMGP2147.jpg

アルコールも飲まずにbarというのはなかなかアホみたいなのだけれども、
素面な頭でbarにいると、これがなかなか勉強になって良い感じなのである。


しかし、アレです。
飲食業が長かったせいか、飲み食いしていても、
ついつい店員や客の動きが気になってしょうがない。
気付くとイヤなんだけれども、殆ど無意識でやってるみたいだし、
ましてやノンアルコールだと余計。

アラ探ししているわけではなくて、やっぱりクセだわな。

今日、マスターに帰りがけ
「店員じゃないんだし、あんまり気を遣わないでください」
と言われてしまった。見透かされています・・・・・・。


さて、気を遣わずに飲む方法ですが、やっぱり話しに夢中になるのが一番です。
しかし、店員とはダメですね。

店員と話す時は、他のお客様へのサービスが疎かにならないように、
余計神経を使っているっぽいです。


映画やゲームをプレイする時でも、楽しもうと言う気分ではなく、
どう作っているのか見せて貰おうという感じで気を張って見てますからね、
それと同じような感じです。

これは職業病というワケではなく、思えば昔からそうですから、習慣やろなぁ。

theme : お酒全般
genre : グルメ

カロッツェリア

カロッツェリア(パイオニア)のフラグシップカーナビの新作が、GW明けに発表になるのですが、
型番はAVIC-VH9900/ZH9900になるらしいですね(価格.com情報)。

昨年の新製品がAVIC-VH9000/ZH9000でしたから、もうね、マイナーバージョンアップである事が決定ですな。やっぱり今年はスルーする感じで、心の中はまとまりそうでやす。


しかし、パイオニア、公的資金入れるとか入れないとか言ってるらしいですがね、一民間企業に公的資金を投入するかしないかなんてコトが、議論のテーブルにのること自体がおかしいと、俺は思います。

それともアレですかね、彼らは社会主義を指向しているのでしょうかね???

theme : パーツ
genre : 車・バイク

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ぷるるん

  • Author:ぷるるん
  • ゲーム屋さん。
    おもろいゲームを作り、刺激的な毎日が送れるよう、ぼちぼち修行中。
ブログ内検索
blogram
blogram投票ボタン
カウンター
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク