FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PENTAXのデジイチについて

僕がPENTAXを使っている理由は、あのクラスでは最小/最軽量であるという理由からだ。

canonはボディもレンズも大きいし、なにより手ぶれ補正がボディ側に無いわ手ぶれ補正内臓レンズは馬鹿でかいわでもう参ってしまう。

小さいのがいいのならば、PanasonicやOLYMPUSがいいじゃないかと言われるのだけれども、マイクロフォーサーズはどうもボケが弱いし、暗いところのノイズもAPS-C素子を使ったカメラに比べると弱いと感じてしまう。

PENTAXは小さいし軽いし、ボディの作りはすこぶる良い。
手ぶれ補正もボディ内だから、zeis等のマニュアルレンズを使っても手ぶれ補正機能を利用できる。
これがかなり大きい。

PENTAXのカメラは、特にK-7はシャッターを押すのが気持ちの良いカメラだ。
これは握り具合とシャッターレスポンスから来る物だと感じている。

カメラは勿論写真を取る機械。
シャッター体験が良いと、どんどんと写真を撮りたくなる。

言うまでもないけれど、写真が上手くなるコツはとにかく撮影することだから、逆説を言えば、シャッターレスポンスの良いカメラは写真撮影が上達するカメラでもあるのだ(???)


L9991265.jpg
イタリアの信号機。

comment

Secret

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ぷるるん

  • Author:ぷるるん
  • ゲーム屋さん。
    おもろいゲームを作り、刺激的な毎日が送れるよう、ぼちぼち修行中。
ブログ内検索
blogram
blogram投票ボタン
カウンター
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。