FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビックカメラやヨドバシで買い物をしなくなる日

最近とんとビックカメラで買い物をする機会が減った。

オフィスが渋谷から大崎に移ったからではない。
自分の中で、ビック等の家電量販店で購入する理由が、どんどん無くなってきているからだ。

何故かというと、ネットで最低価格の店をすぐに発見できるから。
はっきり言って、最近のamazonはかなり安い。

価格という観点だけを、カメラ系量販店が地方の電気屋を壊滅させたように、
ネット系家電店がカメラ系量販店を駆逐するのも時間の問題だ。


勿論商品を買う理由は価格だけではない。
値段にはうるさい俺だけど、気の合う馴染みの担当者がいれば、彼から買う。
それは「彼」という存在とのリンクと彼が持っている情報量に対して、価値を見出しているからである。

また、ビックで買う大きな理由に即時性というものがある。
「今欲しい」「すぐ欲しい」「手に取ってみてみたい」という欲求や欲望は、
なかなかネットショップでは叶えられないベネフィットである。

今すぐ2mのLANケーブルがいる! って、ネットショップじゃ無理だもんね。


つまり僕にとって量販店の一番大きな価値は、リアル在庫を超大量に抱えていることなのだ。
ただ、だからこそ、しょせん配送してもらわなければならない大型家電などは、
しかも買う物が既に120%具体的に決定している商品ならば、
もうビックやヨドバシで買う理由が無いのではないかと思う。



あんまりこれは人に褒められる行為じゃないんだけれども、
最近、ビックの店頭等で商品を見て選んで、これにしよう! と思ったら、
iPhoneの「ショッピ」というアプリを使ってバーコードを撮影する。
そしたら、たちどころに色々なサイトから当該商品の価格を収集して表示してくれるのだ。

まぁこの行為は、ビックやヨドバシが提供してくれている、
商品を手に取って比べられるサービスを、いわば泥棒しているようなモノなのだが・・・・・。



消費者はどんどん賢くなっていく。
「ショッピ」のようなソフトを利用する光景が、もしかしたら珍しくなくなって、
そのうちビックの店内に、「店内で商品の(バーコードの)写真を撮るのは禁止です」
なんて張り紙が貼られる日が来るかもしれない。



きっと、ビックもヨドバシも、かなり危機感をもっているに違いない。
そういう観点からみると、ソフマップを傘下に収め、
中古市場を各店に一気に広げようとしているビックは、凄いと思う。

theme : 経済
genre : 政治・経済

comment

Secret

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ぷるるん

  • Author:ぷるるん
  • ゲーム屋さん。
    おもろいゲームを作り、刺激的な毎日が送れるよう、ぼちぼち修行中。
ブログ内検索
blogram
blogram投票ボタン
カウンター
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。