FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーブンレンジの選び方2

昨日の続きです。

昨日は加熱水蒸気調理はシャープのヘルシオだよというエントリでした。

では次に電子レンジの機能で選んだらという話をしましょう。

電子レンジもカタログスペックで見ると各社1000Wで横並びに見えますが、全然違います!
レンジ機能は、アンテナとセンサーで決まります。
これが各社全然違うんですね。

電子レンジが苦手なメーカーはシャープです。
初代ヘルシオにはそもそもレンジ機能は入っていませんでした。

電子による水分子の摩擦によって温めをする電子レンジで温めると、水分が蒸発してしまい、
また対象物の細胞や構造物を壊してしまいますから味や触感も変化します。

ですからスチームでの温め機能のついているヘルシオは、
金属皿や缶コーヒー等を温められるという利点があります。
ただ、時間が掛かりすぎます。

また、ヘルシオはオーブンやグリルで加熱水蒸気のみを使う仕組みですから、
水のタンクが大きく、更に蒸気の生成部分や放出部分が本体に占める割合が大きいです。
多分これが電子の輻射効率をアップさせる仕組みをなかなか入れられない要因になっているのでは、
と思います(これは想像ね)。

それと、シャープはセンサーの精度がいまいちよくないです。
シャープの電子レンジで温めると、どうも一部が熱くなりすぎます。

電子レンジの機能からいうとパナソニックもどうもよい噂を聞きません。
最上位種でも手動1000W運転ができませんし、温めムラも感じます。

ではどのメーカーがいいかというと、ズバリ三洋です。
三洋は業務用レンジではかなりのシェアを持っています。
いち早く家庭用に庫内フラットを訴求したのも三洋です。

センサー精度、電磁波の制御含めて技術力は一番ですね。

ただ、残念ながら、三洋は家庭用高級オーブンレンジからは撤退してしまいました。

2007年に発売された最後の最高機種、デリスタEMO-XS33が多分今でも家庭用では
最高峰のレンジでしょう。

時々楽天とかでビックリする値段で売ってたりしますが、
最強の電子レンジがどうしても欲しいならば、買って損はないと思います。

そんな人がどれぐらいいるかは不明ですが・・・。

theme : 電化製品
genre : ライフ

comment

Secret

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ぷるるん

  • Author:ぷるるん
  • ゲーム屋さん。
    おもろいゲームを作り、刺激的な毎日が送れるよう、ぼちぼち修行中。
ブログ内検索
blogram
blogram投票ボタン
カウンター
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。